スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

なんとかなれ▲

最近はまってる中に 「アカギ」がある

事の発端は数年前に日テレの正月アニメでオムニバスで放映したのを録画したのがきっかけ


で、最近 CATVで実写版2本…対八木戦&対浦部戦…が放映されたのも録画


更に、それに飽きたらず、こないだは ゆぅちゅうぶ で対鷲津戦(アニメ版)を全部観ちゃいました



さらにさらに…これにも飽き足りず…

時々書き込みさせていただいてるFX相場師:ビットウィーンさん推奨のアカギの最期をつづった

天:⑯~⑱を池袋はジュンク堂で予約購入しちゃって


と、それはそれはすっかりアカギファンな訳です


まぁなんつぅか、相場してる者には共感できる空気があるんだと思う訳です



さて、本日標題の「なんとかなれ」

アニメ版アカギの主題曲なんですが…


この歌…「古井戸」と言うフォークグループの歌

古井戸と言えば昔ラジ関で深夜放送してたのを電波入りの悪い千葉の実家でよく聴いておらました…


ヒット曲に「さなえちゃん」と言うのがあって、
この曲は「古井戸の世界」と言うアルバムに収録されとる


このアルバムのA面最後に入ってるのが「なんとかなれ」って曲

そのアルバム…古井戸の世界…アナログLPですが…実はこのアルバム

僕は持っとる


そうですね~

僕が中学か高校の時のアルバムだから…35年前くらいのやつ?


昨日…日曜で休みだったんでこの古いLPを引っ張りだして、
この「なんとかなれ」を音ガンガン出して聴いておりました


なかなかアカギの世界にこの曲持ってくるってのも乙だと思っとります




実際…相場では なんとかなれ と祈っても なんとかなった試しはありませんけどぉ


スポンサーサイト
line

本日のブログネタわ★








二日酔いにつき お休みします


すんません


休むも何とかで



line

種無しスイカ

では無くって…書くネタが無い


昨日は身動きできずの青函連絡船


今日は…寄りつき多少戻すんで陽線引けを期待して…今日も今日とて性感マッサージ


ようは身動き取れん訳です


やっぱ満を持して動いた日の登校鷄システム障害でリズムが狂ったな


昨日白金買えんかったのが痛いな



って愚痴ともせんないんで、とりあえず放置して仕事に励みます

line

赤いダイヤ

こないだレッドクリフⅡ観た後

次は天使と悪魔だな
と映画館下にある本屋に直行

「推理・サスペンスコーナー」にあった天使と悪魔全巻を買ったのでした


その時…ふと横を見ると…

赤いダイヤ

なる本が平積みでおいてある


おっ、懐かしいじゃん


と、思わず買ってしまったのでした


この赤いダイヤ

20代の頃 文庫本で持ってたのですが、幾多の引っ越しのせいで いつの間にか無くなってた

その後、図書館や本屋で注意するようにしてたんですが、なかなか見つからなかったのね

巻末を読むと、この本の舞台である小豆相場の仕手戦が行われたのが昭和29年…

この本そのものが書かれたのが昭和37年…

と、まさに昭和レトロそのもの

読みだすと、やめられない止まらないカッパエビセン

って感じであります

僕のばやい…この小豆仕手相場はさすがに知らんのですが、
若い頃…相場をかじりかけの時…浜糸・前乾相場で似たような事があったのはちょびっと経験してるんで、
多少リアリティーを感じてる

って感じでしょうか…

その浜糸も前乾も取引所は無くなり、小豆も残ってはいるものの、今は見る影無し

いや、商品先物取引そのものが超アングラ市場になって、今やFXとか…そのうちにCDSとかに席を譲ってしまうのでは?

と時代の流れを感じてしまいます

相場で損しても

「相場は明日もあるし、決して無くならないんで次は勝とう」

なんてのが、気づいた時には市場が無くなってた

なぁんてのが起こりうるんだな、と感じざるを得ない事を、
この本は示唆している訳です


まぁ僕なんかより前の世代の方は皆さん読んでると思いますが
レトロ感に浸りたい若い方は一度お読みになられてはいかがでしょうか?





って言うか…


なんで赤いダイヤが「推理・サスペンスコーナー」にあったのか?

…商品相場小説なのに…


そっちの方が謎だな


line

CFD取引ってどうなのよ

僕の取引会社でCFD取引なるものが始まった

どうやら海外銘柄を円で取引できるみたいなんで、
国内引かされすぎて外電をはらはら気にしながら見守る日があればいっそのこと取引しちゃう…ってのも酔いかもしれません


まだ詳しく見てないんですが、証拠金もそんなに高い感じじゃなく、普通の先物取引らしいんで、普段から先物やってる人には違和感ないんじゃない?


現受けが出来ないってのが違うっちゃ違うんですが、まぁ滅多にそんなの無いでしょう


って事で試しに少しやってみるか~

なんて思ったんですが更によく読むと


こりゃ駄目だ




と、決定的な取り決めが書かれてた



それは何かと言うと…




パッチが出来んらすぃ


パッチ…両建て…ですが、僕のばやい良い時も悪い時も多用するんで、これができないとなんかなぁ…


ただでさえ勘所のわからん海外取り引きだし…



やる気になってた分だけ少々出鼻を挫かれた感じであります


ようは完全方張りで挑むしかないんで、やっても短期売買でしょうか…


そうなると分足の世界なんで、どこまでリアルタイムで値段が更新されるのか?
それな対応した分析ソフトがどこまで実装されてるか?

でしょうか


海外銘柄なんで一目なんかあるんかな~



どなたか試された方いらっしゃったら教えてちょんまげ


って感じです






さてさて、今日は週末

多少玉整理して来週早々にはいよいよ銀の延べ板買いに神田にGO


その後 熊さんと一杯って感じ

写メ撮ってブログに銀塊載せるかな



line

彼岸底

いやいや…世間は3連休だっちゅうのに
…今日も仕事…昨日も仕事…明日も仕事で通勤電車の中で暇つぶし書き込みしとります
はっきし言って

『体が持たん』

んな感じですが…とりあえず外電からみると…少なくとも寄りつきは順行しそうなんで
それを拠り所に耐えて行きたいと考えとります

…銀が好転しそうなのが良かったな



さてさて、今回の あんびりな値動きはいったい

ってな感じですが、お~るどエイジの僕からすれば想定内の出来事


それは…


「暑さ寒さも彼岸まで」



じゃない…



『節分天井 彼岸底』


ってな相場格言


もともと株からきてて…3月末の決算対策で

企業が保有株を売却→益出して帳尻を合わせる

そこから来てると記憶しとります


『じゃあ…この彼岸底って実際のとこどうよ?』

と気になったんで以前ググって検証してるサイトやブログをろむったんですが、

「あんまし関係無い」
「多少ある」

で、「多いに言いきれる」ってのは無かったみたい


まぁ格言ってのはあんまし当てにはならんな~

と思ってそのコメントを読んでたんですが


『ちょっと待てよ』

数字と言う客観データと、それを評価する人間とは別物で
評価した人のコメントではなく
数字をみて自分自身が評価せんとね

と思ったんで数字だけ観たんですが、あるサイトでは50%くらい底をつけてるデータがあり

「50%では彼岸底とは言い切れない」

と評してる


ちょっと待てよ

50%も確率あるなら…それって相当良い確率じゃね?

なぁんて僕は思った訳です

しかも…そのデータでは彼岸の日を特定してるんで、その前後の日のデータは載せてない…検証してない?…んで…もしかしたら前後数日も対象データにすれば

×彼岸に底をつける
○彼岸頃数日の間に底をつける傾向がある

って事が発見できた鴨…

ま、僕自身がデータ引っ張って無いんで、そこまで言うなら自分で検証しろよ!

と怒られそうなんですが…まぁここはそういう事で…



いずれにしろ半分の確率で彼岸底と言えるなら

「この爆下げは絶好の買いチャンス」

となる訳です


今回のNY金の爆下げ→爆上げ で底を拾えた方…たぶん外人さんだと思いますが…

相当な日本文化通だと言えるでしょうな



え?そんな事無いって?



あい…はっきし言ってネタです

line

【検証】満月の出来事

最近 満月教に入信しそうな…いや既に入信しとる?…そんな方がいらっしゃるみたいなんで、
これまでの金相場と満月での出来事を検証してみます

ちなみに日付は僕の場帖に「満月マーク」が印されてるとこから引っ張ってるんで、
果たしてホントに満月日なのかどうかは…興味ある方は念のためご確認くらさぃ

1212(金)
記憶に新しいあんびりな1日
日中急速に円高が進み貴金属も急落…
しかし引けにかけて急反発し日計ってた僕はヨレヨレに…
大引2361円
対前日▲52円
翌営業日+47
と、目先の底を付けたのでした…
正確な満月日は1213(土)


0113(火)
2369円のSL(▲150円)と爆下げ
越年買い越してた僕には痛かった
0115(木)が2335円と当面の下値
正確な満月日は0111(日)で日本は3連休


0209(月)
寄り付き2693円から大陰線か…かなりボラがあったんではないかと思われる
翌0210(火)の2635円は目先底


0311(水)
これは昨日です
寄り付きから下げて大引けにかけて反発
分足的なイメージは1212型


【評価】
って事で満月の周辺は目先底をつける傾向があると観測してまぁす

この日に向けて売玉は手仕舞して満月当日にはフラットに
そこから数日買い越ししていくに如かずでせぅ

僕は今日から買い越しします


ちなみに次回は0409(木)



さぁ今日から貴方も満月教に入信しませんか?


果たして……南無






注1)はっきし言ってブログネタであることを申し上げときます

注2)新月教はありません





line

禁・兵力の分散と逐次投入▼

最近久しぶりに坂の上の雲を読んどる

僕は司馬遼ものの最大傑作と評価してる本で、
明治:日本人の志がひしひしと伝わってくるんで日常的な行動規範にしたいと感じてる訳です


その作品の中で…例えば旅順攻撃の際に乃木軍が兵力を集中せずにだらだらと少しずつ投入してるんですが、
その事を司馬遼は「兵力の逐次投入は愚策」と酷評している

戦力的に日本に勝るロシアに対して優位に立つには
兵力を分散させずに集中して一点突破をしなけりゃ遺憾…との事のようで、何となくわかる気がします

…「何となく」ってのは『逆突かれたらどうなるの?』と思うわけで、
それなりの情報量情報質がないと出来んでしょうね


さてさて、話しは僕の玉操作ですが…

この203高地と同じような事をしてしまっとる


今月から取引会社が代わったんで、いったん資金を抜いて、現受け口座と称する別の取引会社に入れ直した

最近…この新しい取引会社の操作にも馴れたし、手数料はこっちの方が安いんで、また元に戻そうと考え始めた

まぁ、それは勝手なんでどうでも余韻ですが、遊ばせる資金も無いんで、現受け口座で買ったり売ったり…ようはポジション取ってるんですな

値洗い良ければ手仕舞って資金引き出して新口座に入れ直す…って思惑なんですが、

そこは相場の事なんで利入りの連続なんてな事は、そうそう上手く行かん

でも損切りするレベルでも無いんで…微妙なバランスでまったりと売り玉と買い玉が漂ってる


そうこうしてる間に2つの口座の資金バランスがほとんど同じになってしまった

同じ人間が張ってるんで…相場感は同じ…結果ポジも似たようなもの



って事で司馬遼曰く…愚策と言ってる…一番してはいけない

「兵力の分散と逐次投入」

なる事をしてしまってる訳です



しかも時は今…何らかの変化を悪寒させる「満月」なるモノが明日に迫ってるんで、それなりの玉操作をしたいのね


つぅか、そもそも…同じ銘柄で同じような事するのに口座を2つ使ってる…そのものが意味不明


そもそもポジショントレードと短期売買に分けてたはずが仕事忙しいんで短期売買出来なくなってからおかしくなった


今日は玉操作にいそしみ明日に備えて兵力の集中をせんと遺憾なぁ
と思っとります



今日はボラが欲しいな


line

日柄分析の謎 その3

今日も出勤なんで 電車の中で書き込み

久しぶりなんで、どこまで書いて…何を言いたいのか忘れそうになっている このネタであります


エリオット波動→一目均衡表 と来て

次にはまった波動分析はメリマンサイクル

もともと僕は知らんかったんですが、当時外務員だった友人がはまったらしく
たまたま当時…メリマンさんご本人が来日してセミナーやるってんで二人で聞きにいった訳です


メリマンサイクルのばやい…通常のサイクル論に天体運行をかませて重要変化日を割り出す…いわゆるアストロジーであります


このアストロジーってやつは、個々の惑星が個々の銘柄と因果関係があるらしく、
その惑星がどの星座の位置にあるからどうだ…とか占うみたいですが…

僕は挑戦しましたが難解でついてけない


なんで、一般的なサイクルのとこだけ参考にしてるって感じでしょうか?…


今年1月もメリマンサイクルセミナーがあったんで行ってきましたが、金サイクルの説明もあったんで、折に触れ このブログでも書いている訳です


このメリマンサイクル…だいたいの周期…これは「週」で出してるみたいで…丁度 現在の金のサイクルはプライマリーボトム…つまり目先底を向かえたか向かえているか…の時間帯らすぃ

為替や株の周期説明もあったんで興味ある方はお調べくらさぃ


しかし…このメリマンサイクル…一般論にはOKですが僕としては不満がある

ひとつはオーブ…と言うサイクルに圧縮遅延があって標準周期通りにぴったんこ当てはまらん

しかも週単位で…1週間違うとこないだの金みたいにがらっと様相が変わる訳で…
このサイクルだけで玉操作を組み立てると…えらい目にあう


それと…この波動論は「底」から「底」への周期を示唆するもので、天井がいつ頃か?…を示唆できないらしぃ

つまり、だいたいの買い場は掴めるが、売り場はわからん…いわば「片手落ち」とも言えるでしょう


この2つの問題って実践的には 厳しいんで僕は雰囲気で活用させていただいてる…って感じでしょうか?…



んで、ここまで3つの波動分析…日柄分析…を研究してきた僕にはしっくりくるものが見つからんかったんですが、最後の最後に

「これわ!」

っのを見つけた


しかぁし…研究すればする程…更なる謎は深まって行くのでしたあぁぁ



さてさて、来週は待望の満月…飼い葉となるんでせぅか?
line

新しい取引会社

資金をいったん抜いて新しい取引会社に移行した3月

『どんな操作性なのかな~』

と、いじってみたんですが、まだまだ馴染めんのね

一番やっかいなのが、
指値注文したつもりなのに確認したら成行注文になっとる

『あれ…おかしくね?…』

…僕の注文の仕方がまずいのかシステムのバグなのか…

どこで間違ったんか確認してみたら

最初に指値金額を入力して

その次にプルダウンメニューから「指値」を選んで

注文キーを押す

この手順でプルダウンメニューで「成行」を選んでたらすぃ…

ようは指値金額を入れても無効だったみたい

以前なら

指値金額を入力した後、間違って成行注文を選んだら

「指値注文を選んでください」

とエラーメッセージが却ってきたような…


まぁ始めから選択を間違えなければ良いにこしたこと有りませんが、そこは人間のやる事なんでミスもある

つぅか僕はミス大杉

何か売りと買いも間違えそうな画面だな~

みたいな気もするし…


って事で慣れるまで時間がかかりそうです


ちなみに僕のばやいはもうひとつ…「現受口座」と読んでる取引会社があるんで、
とりあえずこちらに資金をシフトしました

こちらは注文完了するまでパスワード入れたり結構手間ひまがかかる…ようはめんどくさいのね

なんで、時間を争うDTなんかには向きませんが…手数料も高いし…ポジションプレイなら大丈夫でしょう


って事で目的に応じて2つの口座を使い分けたいと思っとります

つぅか…仕事が忙しいんでしばらくDTは無理だな



line
line

FC2Ad

line
プロフィール

落

Author:落
FC2ブログへようこそ!

line
カテゴリ
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
ブログ村 先物取引ブログ
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
リンク
line
アクセスカウンター
line
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
line
RSSリンクの表示
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。